トップページサイトマップいろいろな話>雍和宮写真

青、緑、赤、黄金色、と鮮やかに彩られた建築と、左下は線香をあげて祈る人々。 日本のお寺とだいぶ雰囲気が違います。


チベット文字(左)と満州文字(右)の案内板。


中に経典の収められたマニ車と呼ばれる円筒。これを右回りに回せば、お経を唱えたことになります。


建物の内部。天井の鮮やかな模様と柱に書かれたチベット文字。


こちらにもまた文字。