トップページ>過去の更新記録

■『KOTONOHA』第213号のPDFを3本アップしました。(9/26)
吉池孝一・中村雅之「漢語近世音と契丹文字漢字音(5) ―契丹小字の入声表記、業・十・立・臘・筆の韻尾―
吉池孝一「ゲーテの収集品 ―古代彫り宝石、銅版画―
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(43)
■「いろいろな話−舞台で聞いた中国語28−」をアップしました。(9/5)
■『KOTONOHA』第212号のPDFを3本アップしました。(8/11)
吉池孝一・中村雅之「漢語近世音と契丹文字漢字音(4) ―契丹小字の入声表記、博・密の韻尾―
吉池孝一「契丹文字談義−契丹文字と東アジアの諸文字−
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(42)
■『KOTONOHA』第211号のPDFを4本アップしました。(7/22)
舞鶴著、榊原真理子訳「【小説】拾骨
吉池孝一・中村雅之「漢語近世音と契丹文字漢字音(3) ―契丹小字の入声表記、僕・祿の韻尾―
吉池孝一「契丹文字談義−小字解読の起点−
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(41)
■『KOTONOHA』第210号のPDFを1本アップしました。(6/23)
吉池孝一「契丹文字談義−契丹語“虎斯”(力)について−
■『KOTONOHA』第210号のPDFを2本アップしました。(6/18)
吉池孝一・中村雅之「漢語近世音と契丹文字漢字音(2) ―契丹小字の入声表記、-t/-kの有無―
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(40)
■「いろいろな話」を更新しました。(5/15)
■『KOTONOHA』第209号のPDFを1本アップしました。(5/13)
吉池孝一「契丹文字談義−契丹語の堕瑰(門)と討賽[口+尹][口+兒](重午日)−
■『KOTONOHA』第209号のPDFを3本アップしました。(5/4)
吉池孝一・中村雅之「漢語近世音と契丹文字漢字音(1) ―近世音諸説、漢児言語、入声韻尾の消失―
榊原真理子「台湾作家舞鶴が亡母と臨む異界巡りと外界への再出発
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(39)
■「いろいろな話」を更新しました。(4/10)
■『KOTONOHA』第208号のPDFを4本アップしました。(4/7)
大竹昌巳「希麟『続一切経音義』反切小考
吉池孝一・中村雅之「中古漢語における有声音の帯気性(3)−帯気性の結論−
吉池孝一「契丹文字談義−大字「天朝萬順」銭をめぐって−
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(38)
■「いろいろな話」を更新しました。(3/31)
■『KOTONOHA』第207号のPDFを3本アップしました。(3/27)
吉池孝一・中村雅之「中古漢語における有声音の帯気性(2)−森博達氏の説をめぐって−
吉池孝一「未解読文字の解読と契丹文字
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(37)
■「いろいろな話」を更新しました。(3/20)
■CD書籍「女真語と女真文字」が当館より新発売になりました。(3/18)
■「いろいろな話」を更新しました。(3/4)
■「いろいろな話」を更新しました。(2/28)
■『KOTONOHA』第206号のPDFを2本アップしました。(2/28)
吉池孝一・中村雅之「中古漢語における有声音の帯気性(1)−Kargren氏とMaspero氏の説をめぐって−
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(36)
■「いろいろな話」を更新しました。(2/25)
■『KOTONOHA』第205号のPDFを1本アップしました。(2/4)
吉池孝一「東アジアの諸文字と契丹文字
■『KOTONOHA』第205号のPDFを1本アップしました。(1/28)
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(35)
■「いろいろな話」を更新しました。(1/18)
■「いろいろな話」を更新しました。(12/31)
■『KOTONOHA』第204号のPDFを2本アップしました。(12/29)
吉池孝一・中村雅之「漢語上古音の-r-介音(3)−Cl-の想定と単子音化の条件−
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(34)
■「いろいろな話」を更新しました。(12/21)
■『KOTONOHA』第203号のPDFを2本アップしました。(11/16)
吉池孝一・中村雅之「漢語上古音の-r-介音(2)−李方桂氏のr介音説−
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(33)
■『KOTONOHA』第202号のPDFを1本アップしました。(10/29)
吉池孝一「アレクサンドロスの貨幣 ―貨幣図像の地域分布―
■「いろいろな話」を更新しました。(10/26)
■『KOTONOHA』第202号のPDFを1本アップしました。(10/26)
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(32)
■『KOTONOHA』第201号のPDFを3本アップしました。(9/28)
吉池孝一・中村雅之「漢語上古音の-r-介音(1)−二重子音について−
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(31)
中村雅之「ヘレニズム貨幣における王名の属格に関する覚書
■「いろいろな話」を更新しました。(9/6)
■資料としてクシャン朝貨幣をアップしました。(9/3)

■『KOTONOHA』第200号のPDFを1本アップしました。(8/28)
中村雅之「六字真言のチベット文字表記−−Om mani padme hum
■『KOTONOHA』第200号のPDFを3本アップしました。(8/21)
吉池孝一・中村雅之「烏弋山離とアレクサンドリア(4)−烏と阿の漢代音について−
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(30)
吉池孝一「古代文字資料館蔵ウィマ・カドフィセス発行銅貨―銘文について―
■「いろいろな話」を更新しました。(7/27)
■資料としてクシャン朝貨幣をアップしました。(7/13)

■『KOTONOHA』第199号のPDFを2本アップしました。(7/13)
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(29)
吉池孝一「古代文字資料館蔵ウィマ・カドフィセス発行銅貨―図像について―
■『KOTONOHA』第198号のPDFを1本アップしました。(6/18)
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(28)
■『KOTONOHA』第197号のPDFを2本アップしました。(5/25)
吉池孝一・中村雅之「烏弋山離とアレクサンドリア(3)−「弋」と「離」の音価−
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(27)
■『KOTONOHA』第196号のPDFを2本アップしました。(4/23)
吉池孝一「『西夏文金剛経の研究』を読んで
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(26)
■『KOTONOHA』第195号のPDFを1本アップしました。(3/28)
吉池孝一・中村雅之「烏弋山離とアレクサンドリア(2)−歌戈魚虞模古読論争と「烏」の音価−
■『KOTONOHA』第195号のPDFを1本アップしました。(3/19)
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(25)
■『KOTONOHA』第194号のPDFを2本アップしました。(2/19)
吉池孝一・中村雅之「烏弋山離とアレクサンドリア(1)−漢語上古音へのアプローチ−
畠山絵里香「甲骨文の禍について
■『KOTONOHA』第194号のPDFを1本アップしました。(2/14)
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(24)
■『KOTONOHA』第193号のPDFを1本アップしました。(1/25)
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(23)
■『KOTONOHA』第193号のPDFを1本アップしました。(2019/1/22)
中村雅之「ギリシア文字の/w/−−クシャン王Vima Kadphisesの表記
■「いろいろな話」を更新しました。(12/29)
■『KOTONOHA』第192号のPDFを1本アップしました。(12/27)
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(22)
■『KOTONOHA』第191号のPDFを1本アップしました。(11/27)
吉池孝一「後漢書西域伝の閻膏珍について
「いろいろな話」を更新しました。(11/25)
■『KOTONOHA』第191号のPDFを1本アップしました。(11/17)
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(21)
CD版書籍の販売を始めました。(11/17)
■『KOTONOHA』第190号のPDFを2本アップしました。(10/16)
吉池孝一「シルクロードの文字 ―ギリシアとインドの出会い(2)―
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(20)
■文字化けのあった古いPDFを更新しました。(9/30)
中村雅之「インドグリーク貨幣の銘文−−アポロドトス1世の方形銅貨」 (『KOTONOHA』第21号 2004年8月)
■『KOTONOHA』第189号のPDFを1本アップしました。(9/21)
吉池孝一「シルクロードの文字 ―ギリシアとインドの出会い(1)―
■『KOTONOHA』第189号のPDFを2本アップしました。(9/19)
中村雅之「音韻書簡――韻鏡の配置に関する問答
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(19)
「いろいろな話」を更新しました。(9/19)
■古い論考をPDF化しました。(8/25)
中村雅之「現代ラテン語の音声」(KOTONOHA16号,2004年3月)
中村雅之「声符と古音」(KOTONOHA3号,2003年1月)
■『KOTONOHA』第188号のPDFを一本アップしました。(8/24)
吉池孝一「女真文字談義(8)―明代女真語「永寧寺碑」―
■古い論考をPDF化しました。(8/23)
中村雅之「モンゴル語の長母音について---服部説の検証(2)」(KOTONOHA13号,2003年12月)
■『KOTONOHA』第188号のPDFを一本アップしました。(8/21)
竹越孝「『滿漢成語對待』校注(18)
■愛知県立大学のサーバーから民間のレンタルサーバーに移転しました。(8/20)
「いろいろな話」を更新しました。(8/19)
■古い論考をPDF化しました。(8/19)
中村雅之「モンゴル語の長母音について---服部説の検証(1)」(KOTONOHA12号,2003年11月)
■『KOTONOHA』第187号のPDFをアップしました。(2018/7/31)